“present”から考える今と贈与の関係(4)

こんにちは。 前回の投稿では、 気づきによって「今」は「今」となり、 「贈与」は「贈与」となる、と書きました。   そして次に、 自分の感覚を中心とした在り方を示す「今」という言葉と、 気づかない内にどこかから届いていた…

「今」そして「贈りもの」という 一見まったく異なった2つの言葉を意味している言葉、”present”。   それぞれの意味を考えていきながら、 今と贈与の関係について考えています。   前回の投稿では、一方の意味である「…

“present”から考える今と贈与の関係について、前回の投稿では、 presentの意味を伝える名言・presentの語源・「贈与」としての”present” について書きました。   贈与としての意味には、僕たちが、…

”present”という英単語が「今」そして「贈りもの」という 一見まったく異なった2つの言葉を意味していることに、ちょっと興味を持ちました。 それぞれの言葉は知っていますけど、 気づくと、ああ確かに、同じ単語だったんだ…

Be as One

昨年の12月から、 MFCA(日本メンタルファウンデーション・コーチ協会)の仲間たち 5人で始めたクラブハウスの番組があります。   当初や緩やかに、どのような時間になるのか みんなで探り探りやってきましたが、 今、僕に…

こんにちは。 まったくの準備がないままに、 大観衆の前で突如歌を歌うことになったとしたら、どんな気持ちでしょうか?   そんなシチュエーションを、僕は今朝、夢でまざまざと体験しました。   夢の内容 舞台は海外、北米のど…

自分の人生を信頼する

こんにちは。 最近親しい友人との話の中で、 自分の選択だけでは、その道は選べなかったかもしれないけど、 その時に「まさか」というような、予想外の出来事が起こった結果 今の現実がある・・・ という話を聞いて、 人生の展開の…

右へ行くべきか、 左へ行くべきか、、、 そんな2つの選択肢に引き裂かれてしまう時、 右でもなくて、左でもない 第3の道が現れる。 そんなことはしょっちゅうじゃないかと、 頭の片隅においておくと 僕は少し気が楽になるような…

“自分の声を聞いていただろうか。 いつの間にか、誰かのために、自分が感じたことまでも 「そんなことを感じてはいけない」「そんなふうに感じちゃいけない」と押し殺して、 いい人間になったつもりではいないだろうか。” 僕の小さ…

内山節さんによる了解しながら生きていること

2020/12/19 真庭なりわい塾が主催するオンラインセミナーからのメモ。 真庭なりわい塾オンライン特別セミナー「アフターコロナを生きる、未来のあなたへ~7つの視座から明日を生きるヒントを探る~」 第4回:コロナ禍に改…

鮎川まどかスケッチ

昔週刊少年ジャンプで連載していたマンガ、 『きまぐれオレンジロード』が大好きでした。 もう5ヶ月近くも前のお話ですが、 このマンガの作者である まつもと泉氏が亡くなられたニュースを聞いて、 小さなショックとともに 当時を…

辻信一さんによる時間のシェア

2020/10/17 真庭なりわい塾が主催するオンラインセミナーからのメモ。 真庭なりわい塾オンライン特別セミナー「アフターコロナを生きる、未来のあなたへ~7つの視座から明日を生きるヒントを探る~」 第2回:しあわせの経…

藤原辰史さんによるコロナ新時代の3つの思想

2020/9/19 真庭なりわい塾が主催するオンラインセミナーからのメモ。 「アフターコロナを生きる、未来のあなたへ~7つの視座から明日を生きるヒントを探る~」 第1回:パンデミックを生きる指針~歴史研究のアプローチ~講…