美しい歌:thru-you-too

美しい歌:thru-you-too

チェックしておいたまま見ずにいた動画などを

時間のある時にすこしづつPocketで見ているのですが、

↓これがすごかった!!

 

Kutiman – Thru You Too – GIVE IT UP

【新展開】「弾いてみた」の次なる未来が始まった… YouTubeに存在する「見知らぬミュージシャン」23人の演奏で、全く新しい曲を制作し、しかもそれが素晴らしすぎる
http://japan.digitaldj-network.com/articles/32394.html

 

YouTubeにアップロードされてある、一般の人たちが演奏した動画を使って、

音をループさせたりしてリズムをつくり、

他の動画と重ね、つなぎあわせて、新しい一曲が見事に完成されているのです。

 

 

普通のプロの歌では決して感じることのできない、

歌うこと、演奏することの喜びのような感動が、

美しく、見事に立ち上がっているように感じました。

 

 

無数とも言える果てしないネット上の動画を、

こうした力技のような編集技術によって作られた新しい表現は、

サンプリングコラージュというか、

キュレーション的というとちょっと違うような気もしますが、

既存に流通しているものや、公開されている作品などを素材として使用する手法そのものは

すでにアートなどで目にするのですが、

このような形で音楽として、とても感度の高いものになっているものは初めて見た気がしました。

 

こちらにはさらにほかの曲もあります。(計6曲ほど)

http://thru-you-too.com

どれも本当に美しいです。

 

 

ちなみにサンプリングコラージュで好きなのはこちらの作品。

昔鎌倉のCD屋で偶然発見してその場で購入してしまい、今でもたまに聞きたくなります。

The Avalanches – Since I Left You