心の土台づくり サポートセッション

● 自分の小ささや臆病な自分が許せないで、いつも苦しんでいる
● 他人の目や評価ばかりを気にしてしまい、自分や自分の作品に満足できない
● 第三者の評価を心の底では素直に受け入れられない
● 一度諦めたはずの夢を心の底で追いかけ続けてしまう自分にやりきれない

僕は、上記のようなお悩みを抱えている表現活動を行っている方を中心に
心の土台づくりサポーターとして、カウンセリングセッションを提供しています。

プロフィール画像

新田 慎二
心の土台づくりサポーター/MFCA認定プロフェッショナル・コーチ


〈心の土台づくりって何?〉

建築では基礎となる土台をしっかりとつくることで
土台の上に建つ家が傾くことなく、
丈夫で長持ちする建物が出来上がります。

同じように、僕たちが自分らしく生きるには、
しっかりと心の土台をつくりあげていく必要があります。
その土台とは、自分のあるがままの姿を受け入れることです。

一人ひとりの心の成長、成熟度に合わせて
心の土台をつくりあげていくことによって
僕たちは自分自身を受け入れ、
可能性を発揮し、問題や悩みや評価に立ち向かいながら
自分らしく表現して生きていくことができます。

表現・創作活動によって生み出される作品には、
作家自身の人生や考え方が反映されているものです。
また、第三者の評価や反応もとても大切な要素となります。

これら双方のバランスを保ちながら
自分らしく生きていくために
心の土台をつくることは、とっても大切なことだと考えています。


〈カウンセリングセッションって何?〉

カウンセリングセッションとは
特定の日、特定の時間、特定の相手と
自分の心に向き合って話す…
じっくりと聞いてもらう…
稀有な時間です。

カウンセラーとの関係において、大切なのは
心のおもむくままに思ったことや感じたことを
ありのままに話ができる、安心した安全な場であること、
そして、クライアントであるあなたの、ありのままの気持ちや感情を
そのままに尊重・受容してもらうことです。

僕の方からアドバイスや説得、誘導などをカウンセリング中に行うことはありません。

自分以外の人に「ありのままの感情をそのままに受容してもらう」という経験を繰り返し重ねることで、
あなたの心の中にも、同じように「私自身」を受け入れるための心の土台が作りあげられていくという、
ほんとうにパワフルな体験となってゆくのです。

『人は人によって癒やされることができる。』

そんなカウンセリングという大きなパワーを、
ぜひあなたに味わっていただきたいと思います。


〈どんなセッションを提供しているの?〉

一人ひとりの人生は
唯一無比でオリジナルな歩みの世界です。

僕はクライアントさんの声の流れ、リズム、トーンに寄り添いながら、
そこから見えてくる世界を大切にして、お話を聞かせていただきます。

「何を話してもいい」

心のおもむくままに思ったことや感じたことを
ありのままに話ができる、安心した安全な場、時間として活用してください。

そうしてご自身が抱えているお悩みや
気持ちにゆっくりと向き合いながら
ひとつひとつの気持ち、感情に寄り添い、
僕とクライアントさん、二人だけの時間をじっくりと過ごすことを通じて
心の土台づくりをすすめていきます。

セッションでお話された内容や個人情報を第三者に口外するこ事はありません(秘密厳守)。

僕もまた、こうしてカウンセリングセッションを提供するようになってからも、
クライアントさんの心と感情をより深く、しっかりと理解するための講習会を通じて、
常に相手の心の深い領域を、畏怖の念を持って向き合うことを学び続けています。
そして僕自身も自分の心を整えるためのカウンセリングセッションを、欠かすことなく受け続けています。


〈ちょっとした昔ばなし:なぜセッションを提供するのか?〉

〜かつての自分と今の自分〜

かつての作品たち

僕は26才頃からおよそ13年に渡って
自分一人との対話を繰り返しながら、
油絵やペインティング、現代アートといった創作活動を続けていました。

自分のコンセプトや、価値観を言語化しつつ
また表現においても問われ続ける環境に身を置きつつ
常に誰かと自分を比較して、作品や人間性の優劣を判断していたり、

いつか自分は正当に評価されて称賛を受けるはずだと、
他者からの承認されることを望んでいたり。

そうした評価が得られない状態が続くことで
自己肯定感が限りなく低いまま過ごしていました。

2006年頃から、スペインでのグループ展活動
“Non Stop”に連絡役として中心的な役割を果たしながら、
国内での個展やSICFなどの展覧会への参加を通じて、
少しずつ評価をいただくことになっていきましたが、
オープニングなど人が集まる場はいつも苦手。
ギャラリーへの営業なども「しなきゃいけない自分」と「できない自分」に
いつも板挟みとなっていました。

そんな流れの中で、3.11が一つの転機となりました。
想像もしていなかった大きな事態に、
自分ができることとして何ができるだろうと、自問自答を続けた結果に気づいたことは、
「ただ人から承認して欲しかっただけ」
そうした思いで創作活動をしていた自分の姿でした。

当時の自分には、そんな自分を受け入れることができず、
自分さえ良ければいいと活動してきた、これまでの活動があさましく、虚しくなって、
僕は活動を中断しました。

ですが、なにかやり残したような思いが
胸の内から消えることはありませんでした。

 

今の僕は、かつてのような低い自己肯定感による苦しみからは
とても大きな部分で開放されています。

良い状態の自分だけでなく、
あまり感じたくない気持ちを抱く自分、情けない姿の自分、恥ずかしい思いを抱く自分など、
いいも悪いもない、多種多様な自分の感情を、あるがままに感じようとし続けています。

仕事に対しても、以前は「自分の仕事ではない」とどこか冷めた目で見下しながらしていた僕は、
目の前の仕事に対して、「今の自分ごととしての仕事」として前向きに向き合えるようになりました。

スケッチダイバー

また「絵を描くこと」への喜びが
心の奥深くにまだあることを受け入れることができました。

その結果、他人の評価や軸に、必要以上に振り回されることなく、
スケッチダイバーという、今の自分のあり方に沿った表現を
再開することができています。

そしてMFCA(日本メンタルファウンデーション・コーチ協会)での講座受講をへて、
仲間といえる多くの方々との出会いが、
「僕が僕である」という自己受容を、いつも強く後押ししてくれています。

 

こうした心の変化に、とても大きな役割をはたしているのが
カウンセリングセッションを継続的に受けることでした。

カウンセリングを受けないままの自分であれば、
「自分の人生に後悔を抱えつつ、どうやって生きるか」
そんな落としどころを探しながら、
本当はもっと別に自分の使命があるんじゃないかと、ずっと妄想し続けていたことでしょうし、
人との出会いの価値を、今のような形としてつながることは、できていないと思います。

カウンセリングという、ひとつのきっかけによって
多くの事柄が、現実の変化としてもたらされることの、端緒となったことに、僕は疑いようがありません。

カウンセリングとは、
それだけすばらしい効果と価値のある時間だと実感しています。


〈無料オリエンテーション〉

カウンセリングをいざお願いしようとしても、その人がどんな人なのか分からないのは不安ですよね。
そこで、まずは少しだけお話しを一緒にしてみて、
相性のようなものを感じ取ってもらう時間として、
この無料オリエンテーションをご利用ください。
時間としてはおよそ30分ほどです。

ここでは、今抱えているお悩みを少しお聞かせいただいたり、
カウンセリングに関するご質問をお伺いしたり、
セッションの進め方やルールについて、僕の方からご説明させていただきます。

言葉のやりとりや話すペース、リズム、相性といった
文章では伝わりづらい点を確認するための、お試しセッションとして、
どうぞお気軽にお申し込みください。
〈無料オリエンテーション〉フォーム

この無料オリエンテーションでは、お話しを伺った後に、
僕の方から、「有料セッションを受けられますか?」とお誘いすることがあると思います。
この有料セッションを受けられるかの判断は、
オリエンテーション終了から3日以内にお返事をお願いしています。
有料セッションをご希望されない場合は、
お気軽に「有料セッションは控えます」等、おっしゃっていただいて大丈夫です。
どうぞご安心くださいね。


〈有料セッション スライディングスケールの採用〉

僕は長い間、お金に困った生活を続けてきました。
特にフリーターの生活や、派遣社員での仕事の頃は、いつも日々の生活費のことが頭をよぎり、
貯蓄などままならない状態でした。

かつての僕と同じように、お金の問題を抱えている方々もいらっしゃると思います。
僕としては、できるだけいろんな人達にカウンセリングのパワーを感じてほしいと思っています。

とはいえ、カウンセリングにおいては、
受けていただく側としてもまたご自身のお悩みに対して、
なんとかしたい、というお気持ちも必要だと感じるため、
無料で提供するものでもないと考えています。

そのため、僕が提供するセッションにおいては、
最低金額が設定された、スライディングスケールを採用しています。

スライディングスケールとは、
「お支払いできる範囲で、心地よいと感じる金額を支払うことができる方法」
と理解していただくとよいかな、と思います。
僕としては、このお支払のところで、できるだけいろんな方のご負担が少なくなるような方法として
採用させていただくこととしました。
もしお支払いの余裕があまりない方は最低金額を、
もしお支払いに余裕のある方は、それ以上の金額をお支払いいただければと思います。

セッション方法について
・お電話またはZoom、Skype等ご希望のオンラインツール
(音声のみ、オンラインによるカメラオン/オフをご自由にお選びください)
(お電話をご希望の方は、大変申し訳ございませんが、当方の電話番号までおかけ頂く必要があるため、
 電話代金が追加でかかることをご了承ください。
・時間 1回 50分 ※延長なし
・料金 1回 スライディングスケール制: 5,000円〜15,000円


〈有料セッション 野口嘉則氏の動画セミナー付き ★期間限定〉

このコースのセッションでは、通常のカウンセリングセッション(50分)に加えて、
心理カウンセラー・ミリオンセラー作家の野口嘉則氏が作成した14本の動画セミナーから、
毎月1本の動画を視聴いただけるセッションになります。

これらの動画には、心理学のいろいろな側面からクライアントさんの心の土台づくりと、
クライアントさん自身の人生と幸せをサポートするための知恵がつまっています。

  • ・人間力を高める学び方
  • ・心の安全基地を強化する
  • ・心の器を育む
  • ・人間関係を通して自分を確立する
  • ・家族心理学の視点で自分を見つめ直す
  • ・感情とのつきあい方 〜自己受容を深める方法〜
  • ・思考を柔軟にする 〜あることモードとマインドフルネス
  • ・望む人生の実現を妨げるスキーマのゆるめ方
  • ・心を満たす 〜自己実現への道〜
  • ・より自分らしい人生を創造する 〜自己発見と自分交響曲〜
  • ・幸せな人間関係を築く
  • ・年齢を重ねるほどに人間力が高まる生き方
  • ・トランスパーソナルな人間観と人生観
  • ・幸せと豊かさを実現するための法則

動画で学びながら、ご自身のセッションを続けるこのコースは、
カウンセリングで自分の気持ちや感情と向き合うことと併用しながら、
心理学の知識や観点を学ぶことで、さまざまな気づきが生まれ、
カウンセリングと学びの相乗効果をもたらすことができます。

こちらは、すでに野口嘉則氏の著書を読まれたことのある方や、
野口嘉則氏が主催される『オンライン自己実現塾』などを受講された経験のある方にとって、
非常に最適なコースとなります。

料金 1回 スライディングスケール制: 8,000円〜18,000円

 

〈セッションの日時〉

・土日祝13時以降
・無料オリエンテーションも上記の日時で承っております。


〈お問い合わせフォーム〉

カウンセリングセッションをご希望の方は、 以下の無料オリエンテーション お問い合わせフォーム
からお気軽にお問い合わせください。

ご縁ある方との出会いを楽しみにしています。

無料オリエンテーション お問い合わせフォーム

    お名前・ふりがな:

    メールアドレス:

    ご相談内容:

    無料オリエンテーション(30分)のご希望日時: ※土日祝 13時〜21時 の間よりご指定ください

    第1候補
     

    第2候補
     

    第3候補
     

    ご希望のセッション方法:


    その他のオンライン コミュニケーションツールをご希望の場合、こちらにツール名をご記載してください。(Teams, GoogleMeetなど)
    ※お電話をご希望の場合、クライアント様の方から指定の番号にかけていただくことになるため、通話料金のご負担をお願いしております。

    送信いただいた個人情報は、当ページに記載されている無料オリエンテーションおよびサービスご優待時のご案内など、本サイトからのサービスにおけるご案内に限り利用させていただきます。ご本人様から個人情報の開示を求められたときには、遅滞なく本人に対しこれを開示します。またお預かりしたお名前やメールアドレスなどの個人情報は、厳重に管理させていただきます。
    こちらのフォールをご利用いただいた後、3日以内にご返信をさせていただきます。もし迷惑フォルダにもこちらからのメールが届かない場合は、ご記入いただいたアドレスをお確かめの上、改めてご送信ください。